is6comの口座開設方法をステップ毎に解説・fbsfx・titanfxと評判を比較

fxの口座開設方法

 

is6com、最近よく聞く名前だと思います。2016年から運営をおこなっている新興の会社です。

 

新規口座開設ボーナスが最大1万円、100%〜200%入金ボーナスといったキャンペーンなどを積極的におこない、知名度が高まりつつあります。

 

気を付けておく必要があるのが、現時点で金融ライセンス登録をおこなっていない、許可のない営業の海外FX業者となります。

 

第三者機関から監査や規制などもなく独自の経営をされています。

 

私たちの資金の管理方法や取引方式については、まだよくわかっていません。
そのためリスクがぜろではないことはしっておいたほうがいいでしょう。
自分のお金は自分で守る必要があります。

 

・最大レバレッジ1000倍・追証なし、ゼロカット
・5,000円〜最大1万円の新規口座開設ボーナス
・100%〜200%入金ボーナスキャンペーン

 

is6comを活用したトレード方法

 

未入金状態でももらえる新規口座開設ボーナスでボーナストレードをおこなう
入金ボーナスを用いて最大レバレッジでトレードする
100万円単位で利益が出たら早めの出金をおこなう
無登録業者ということでリスクが心配という声もよく聞かれますが、2016〜2019年の間では出金拒否などの話しはありません。
1000万円以上の出金でも問題なくおこなえていることからも現時点では大きな問題はなさそうです。

 

 

 

 

is6com(アイエスシックスコム) の短所

 

is6comのデメリットですが、金融ライセンスを現時点では取得していないということです。

 

 

やはり信頼性はXM,titanfx,axioryといった会社に比べるといくぶん低い点がマイナスポイントでしょう。
ただ、これからには期待の持てる会社だとは思います。

 

 

「お客様の運用資金は、世界各国の大手銀行で厳重に保管されています。
万一の際にも口座に預けた資金がなくなるようなことはありません。」

 

とウェブ上では書かれています。
世界各国の大手銀行で厳重に保管されているといっても、どこの銀行かかかれていないし、
万が一の、倒産した場合に資金補填についてどうするかの記載もありません。

 

is6comの顧客資金の管理方法については、やはり不透明だといえるでしょう。

 

 

is6comは、公式ホームページ上ではNDD(ノーディーリングデスク)方式といっています。
これが正しければ真っ当な経営をしている健全な会社だといえますが、実態は定かではありません。

 

中にはDD方式ではないかと疑っている人もいるようです。

 

DD方式とは間にディーラーを挟む方式のため、顧客の注文をそのまま通すか、通さないかはわかりません。

 

 

ただし、出金を拒否する悪質な業者ではありません。
1000万円以上の出金ができたという話しもあり、出金拒否の話しは聞きません。

 

どんな金額でも出金には応じていますのでまあ安心はできるでしょう。

 

 

 

今はネット社会なので、一回でも出金拒否をやってしまうとsnsなどで悪評が広がってしまうため、その会社は終わってしまうでしょう。
その件もふまえて、しっかりと出金はしているようです。

 

もし、is6comが出金拒否をおこなうようであれば、非常に危険信号ですが、現在のところは大丈夫です。

 

 

約定スピードがまれに遅いことがある
通常時にはサクサクとスムーズなトレードができますが、相場の動きが大きく値動きの激しいときは、スリッページがおきたり、タイムロスが発生することもあります。

 

大ロット(10ロット以上と定義しています)の注文だと約定はしにくいです。

 

大量のトレードを繰り返すスキャルピングにはあまり向いていない会社です。

 

 

 

is6comでは、FX通貨ペアが33種類だけの取り扱いです。

 

これを多いとみるか少ないとみるかは人それぞれです。

 

他の海外FX業者のように商品CFDや株式インデックスなどは取引できません。実際には主要ペアの取引がほとんどだという人にとっては、
特に影響はないでしょう。

 

 

is6com(アイエスシックスコム) のメリット
ボーナスキャンペーンは非常に豪華です。
ボーナス目当ての人もけっこういるでしょう。

 

is6comの長所やはりボーナスキャンペーンです。

 

他業者ではありえないすごいボーナスキャンペーンをおこなっています。

 

未入金でトレードできる5,000円口座開設ボーナス
is6comの5000円未入金ボーナス

 

is6comでは新規口座開設をおこなって、本人確認証明書と住所確認書を提出すると口座に5,000円が振り込まれる新規口座開設キャンペーンを開催しています。

 

XMが3000円なので、それよりも多いです。

 

ノーリスクでis6comのリアルトレードをすることが可能です。。

 

ボーナスそのものは出金できないが、利益分はもちろん出金できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

■スタンダード口座限定

 

優待キャンペーン(100〜200%入金ボーナス)
is6comの優待キャンペーン

 

上記のような優待キャンペーンも開催しています。

 

優待キャンペーンの内容はトレーダーごとに変わっていて同一ではありませんが、通常だと入金に対して100%〜200%の入金ボーナスが付与されます。

 

is6comの優待キャンペーンの詳細

 

新規口座開設者に関しては、上記のように100%入金ボーナスの場合がほとんどです。
上限額は100万円となっていて、とても大きなボーナスだといえるでしょう。

 

口座開設後は、マイページで優待キャンペーンの内容を確認することができます。

 

例えば、is6comをスタンダード口座で新規開設して10万円入金したケースだと、

 

新規口座開設ボーナスで5,000円
100%入金ボーナスで100,000円
トータル205,000円の証拠金で取引を始めることができます。

 

 

・突発ボーナスキャンペーンを開催

 

レギュラーイベントだけではなく、ゲリラ的に期間限定で突発キャンペーンをおこなっています。

 

これは、新規顧客だけではなく、普段is6.comを使ってトレードをおこなっている既存顧客に対しても開催されているので、見逃さないようにしましょう。
見落とすととてももったいないです。

 

・最大レバレッジ1000倍・追証なし

 

 

 

最大レバレッジ1000倍でゼロカットで追証なし

 

is6comは最大レバレッジ1,000倍。
他の海外FX業者だと平均が100〜400倍、XMでも888倍なので、ハイレバトレードを実践することができます。

 

もちろん、追証なしのゼロカットシステムが採用されているので、最初の投資金以上の借金を抱える心配もありません。
国内FX会社のように追証地獄の心配をすることもありません。

 

 

ロスカット水準は50%
is6comのロスカット水準は50%で、若干高めに設定されているのでこの点には注意しましょう。
評価損の大きいポジションから自動にロスカットをおこなっていきます。

 

・口座タイプは全部で3種類
is6comは『マイクロ口座・スタンダード口座・プロ口座』の3種類を用意している。
おすすめはスタンダード口座です。

 

 

 

 

マイクロ口座
まったく経験のない初心者向けの口座です。
最大レバ1000倍、最低入金額5000円〜、50通貨〜取引できる。
ドル円平均スプレッド2.0pipsとやや広くなっています。
ボーナスキャンペーンが適用されないことも多いので、あまりおすすめとはいえません。

 

スタンダード口座
一番のオススメ口座はこれです。
最大レバ1000倍、最低入金額5000円、1000通貨〜取引できる。
ドル円平均スプレッド1.6pipsとマイクロよりも狭くなっています。
ボーナスキャンペーンも適用されます。

 

 

プロ口座
文字通りプロのための口座です。
スプレッドが最も狭いので特にスキャルピングをおこなっている人にはおすすめできます。
最大レバ400倍、最低入金額10,000円、1000通貨からのトレードが可能です。
手数料がかかりますが、ドル円平均スプレッド0.8pipsとさらに狭くなっています。
ボーナスキャンペーンは非対応です。

 

※いずれの口座も入金額2万円未満だと1500円の手数料がかかるので注意しましょう。
手数料をかけたくないのであれば、2万円以上の入金が望ましいです。

 

 

 

 

is6com口座別スプレッド比較
通貨ペアマイクロ口座スタンダード口座プロ口座
USD/JPY2.0pips
(平均値)1.6pips
(平均値)0.8pips
(平均値)
EUR/JPY2.9pips
(平均値)2.3pips
(平均値)1.1pips
(平均値)
EUR/USD1.9pips
(平均値)1.5pips
(平均値)0.7pips
(平均値)
GBP/JPY3.9pips
(平均値)3.1pips
(平均値)1.5pips
(平均値)
GBP/USD3.1pips
(平均値)2.4pips
(平均値)1.1pips
(平均値)
AUD/JPY3.7pips
(平均値)2.9pips
(平均値)1.4pips
(平均値)
AUD/USD2.5pips
(平均値)2.0pips
(平均値)1.0pips
(平均値)

 

 

スプレッドの差とボーナスキャンペーンに対応しているかの違いがあります。

 

どの口座に開設するか迷ったら、ボーナス対応でスプレッドも標準的でレバレッジもしっかりと1000倍

 

 

 

かけられるスタンダード口座がおすすめです。

 

 

 

マイクロ口座は、初心者用というよりお試し用の意味合いが強く、とりあえず1,000通貨以下のポジションで取引したい、約定力を確かめたい、MT4を使うのが初めてで
不安と、いう人だけが使ってみればいいでしょう。

 

 

プロ口座はスプレッドが狭くスキャルパーにとっては、利用価値がありますが、is6comの一番の特徴である、ボーナス非対応なのがもったいないです。

 

 

 

 

 

is6comのメリット

 

日本語対応が早くてしっかりしている。日本語での対応もまったく問題なくサポートのレスポンスも早いです。
他の会社では、日本人が対応しておらず、翻訳機で訳したような不自然な日本語を使っている場合もありますが、
日本人スタッフが常駐しているため、言語の壁は感じません。
日本語非対応の会社が多い中で、日本語が通じるのは大変ありがたいです。

 

 

 

問い合わせはメールかLINEで対応してもらえます。
平日であれば24時間体制で日本人スタッフが対応してくれます。

 

返信スピードのスピードはとても早く、安心できます。

 

is6comの日本語サポート問い合わせ先

 

問い合わせフォーム
→https://is6.com/ja/inquiry

 

メール問い合わせ
→support@is6.com

 

LINE(平日10時〜17時)
→ID:is6com

 

 

 

入出金はクレジットカード・海外銀行送金・bitwallet対応

 

・入金方法

 

is6comの入金方法は「クレジットカード・海外銀行送金・bitwallet」の3種類用意されています。
一番のおすすめはビットウォレットです。入出金手数料は無料で、口座反映も入金とほぼ同時になります。

 

 

・入金手数料について
1回につき20,000円(USD200)以上の入金は、入金手数料は無料です。
逆に20,000円(USD200)未満の入金の場合は、1回あたり1,500円(USD15)の入金手数料がかかってしまうため20,000円以上の入金が望ましいです。

 

・出金方法は「銀行送金・bitwallet」

 

bitwalletへ出金すると、余計な手数料が必要ない、手続き完了と同時に着金になりますので、一番お勧めできます。

 

・クレジットカードでの出金はできないので注意しましょう。
クレジットカード入金した場合でも、海外銀行送金かbitwallet出金のどちらかになってしまいます。

 

・出金手数料について
月一回までは出金手数料は無料。

 

月二回目以降は、一回につき出金額の2%(20万円($2,000)以下は一律4500円($45))の出金手数料がかかる。

 

ちなみにビットウォレットとは、e protectionsが提供するオンラインウォレット(電子財布)です。
非常に使い勝手がいいので、アカウントを持っておくと便利です。

 

 

・口座維持手数料はかからない
・円・ドルでの支払いや、送金・受け取りが24時間365日可能
・入出金とも即時
・海外FX会社ーbitwallet間の入出金手数料が無料

 

などと非常に便利です。

 

 

・MT4が無料で使える
is6comは、MT4にも対応しています。
国内業者だと、なかなかお目にかかれないですが、海外ではMT4、MT5の使用はトレーダーとして常識です。

 

 

 

・入出金スピードが早い
is6comは、入金も出金もスピードが非常に早いです。

 

入金は早くても、出金に時間がかかる会社が非常に多い中、出金を手際よくしてくれるのでトレーダーとしても安心感があります。
1営業日どころか、即時着金、というケースも多いです。

 

 

・デメリット

 

歴史の浅い新興会社である。
運営開始が2016年と、他の会社と比べると歴史が浅く、知名度も他の大手と比べるとないために、不安に感じる点があるということ。

 

・ライセンスが現時点で未所持
他社のような政府からの金融ライセンスをもらっていない、という点。
まだ歴史が浅いということで、心配な面もありますが、私は今まで出金依頼をしてきて出金遅延や出金拒否にあったことはありません。
メールのレスポンスも完全日本語で早く、誠意を持った対応をしてもらっていることから現時点での不信感はまったくありません。
またライセンスは検討中とのことだそうです。

 

 

 

is6comの詳細

 

会社情報
正式名称is6com.Co.,Ltd
本社住所Second Floor, The Quadrant, Manglier Street Victoria, Mahe, Seychelles
創業2016年12月12日
電話番号+63 2 946 2454
資本金$20,000,000
CEOWalter Sandoval
従業員数18名

 

 

マイクロ口座
取引方式NDD方式
口座通貨JPY (円) , USD (ドル)
取引プラットフォームMT4
最大レバレッジ1000倍
初回最低入金額100円
スプレッドドル円平均2.0pips
取引手数料なし
通貨ペア数33種類
最小取引枚数0.05lot(50通貨)※
最大取引枚数100lot(100万通貨)※
ロスカット水準証拠金維持率50%以下
ボーナス非対応
EA・ミラートレード可能
両建て可能
スキャルピング可能
※マイクロ口座は1lot=1,000通貨です。

 

 

 

スタンダード口座
取引方式NDD方式
口座通貨JPY (円) , USD (ドル)
取引プラットフォームMT4
最大レバレッジ1000倍
初回最低入金額100円
スプレッドドル円平均1.6pips
取引手数料なし
通貨ペア数33種類
最小取引枚数0.01lot(1000通貨)
最大取引枚数30lot(300万通貨)
ロスカット水準証拠金維持率50%以下
ボーナス対応
EA・ミラートレード可能
両建て可能
スキャルピング可能

 

 

プロ口座
取引方式NDD方式
口座通貨JPY (円) , USD (ドル)
取引プラットフォームMT4
最大レバレッジ400倍
初回最低入金額1万円
スプレッドドル円平均0.8pips
取引手数料なし
通貨ペア数33種類
最小取引枚数0.01lot(1000通貨)
最大取引枚数30lot(300万通貨)
ロスカット水準証拠金維持率50%以下
ボーナス対応
EA・ミラートレード不可
両建て可能
スキャルピング可能

 

 

取引可能時間
夏時間(月曜) 午前 6:05 〜 (土曜) 午前 5:50 (日本時間)
冬時間(月曜) 午前 7:05 〜 (土曜) 午前 6:50 (日本時間)

 

 

入金方法
入金方法入金スピード入金手数料
クレジットカード
(VISA、JCB、MASTERCARD)即時2万円以上/無料
2万円未満/1回1,500円
海外銀行送金入金確認後即時
(3〜5営業日)無料※
BITWALLET即時無料
※is6comは手数料を徴収しませんが、送金手数料(3,000〜5000円程度)は取引者が負担です。

 

出金方法
出金方法出金スピード出金手数料
海外銀行送金3〜5営業日月1回まで無料※
(2回目以降は出金額の2%)
BITWALLET3〜5営業日月1回まで無料
(2回目以降は出金額の2%)
※is6comは手数料を徴収しませんが、送金手数料(3,000〜5000円程度)は取引者が負担です。